ゲーム

【実際に使っています】ポケモン剣盾の実況配信に必要な機材を紹介

ポケモン剣盾配信機材まとめ

どうも、ゆーまです。

ポケモンソードシールドの実況プレイをしたい!

だけど何を使っていいのか分からない・・

そんなあなたに、僕が実際に使っている機材を全て紹介します。

Switch配信の例

 

サクッと読んでいってね

ポケモン剣盾配信に必要な機材まとめ

▼それぞれAmazonのページに飛びます。記事を見るのがめんどくさい方は直接どうぞ。

撮影から編集、YouTubeへの投稿まで上記の5つで完結します。

それぞれ簡単に紹介していきます。

値段はまぁまぁかかっちゃうね

実況のためのSwitchとソフト

ひみつクラブのメンバーになれるシリアルコードがついてくる

 

プリペイドカード3000円クーポンがついてくる
Amazonで買えばよかった

 

Switchをまだ買っていない方は
Amazonで購入するのがオススメ。

ニンテンドーオンラインに加入すると、ソフトを2本ダウンロードできる¥9980のカタログチケットを購入できます。

高スペックのパソコン

▼パソコンはMacbook13インチを使用しています。

YouTubeを本気で取り組んでいくのであれば、思い切っていいパソコンを購入するのも素敵な自己投資です。

 

Macbookなら、学生はAmazonよりもAppleから購入した方が3万円ほど安くなります。

 

▼安いパソコンはコチラから

剣盾の映像を録画するキャプチャボード

▼僕が使用しているキャプチャボードです。

使用し始めてから3ヶ月経ちます。今の所壊れる気配はゼロです。

接続に使うコードはSwitchとキャプチャボードについてくるもので十分です。接続方法も簡単。

 

YouTubeでライブストリーミングもできるので、生配信をしたい方にもオススメ。

編集ソフト

編集を行わなくてもYouTubeに動画を投稿できますが、クオリティに差が出ます。

 

MacにはiMovieという映像編集ソフトがついていますが、できることが限られているので

編集ソフトはAppleのFinal Cut Pro Xを使用しています。

Final Cut Pro Xは単体で¥34,800ですが、学生限定の教育機関バンドルを使用するとFinal Cut Pro Xを含めた5つのソフトで¥22,800になります

  • Final Cut Pro X単体の値段→¥34,800
  • 教育機関バンドル→¥22,800

単純計算でFinal Cut Pro Xを4000円ちょっとで買うことができるのでオススメ。

機材を揃えてポケモンを実況配信しよう

▼再度確認

作業環境を揃えたら、あとは動画をとってアップロードするだけ。

公開までの手順については後日別記事にてまとめます。

YouTube始めました!

最近の投稿

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です